| お問い合わせ・お客様相談室 | サイトマップ |

HOME奥田の取り組み>環境への取り組み
 
 お知らせ

 イベント

 事業紹介

 会社案内

 採用情報

 奥田の取り組み

  取得資格(本社、水口、湖南、大津、東近江、彦根、本社工場)

  社会福祉

  環境への取り組み

  地域貢献

  子育てしやすい労働環境の企業に認定

  受賞歴

  滋賀県優良工事表彰にて知事賞を受賞

  奥田会長 近江八幡税務署長賞 納税協会賞を受賞

  建退共滋賀県支部より理事長賞を受賞致しました

  近江八幡税務署より優良申告法人として表敬訪問を受けました

  滋賀県優良工事表彰にて土木交通部長賞受賞

  「滋賀CSR経営大賞」で経営準大賞受賞

 お問い合わせ

 リンク

 プライバシーポリシー

 サイトマップ


ISO14001
※渇恣c工務店としての取得(関連企業は除く)

ISO9001
※渇恣c工務店としての取得(関連企業は除く)















請求書様式ダウンロード
環境への取り組み 

エコフォスター 地球環境のために奥田工務店では、身近なことから取り組んでいます。そのひとつが『淡海エコフォスター活動』です。また、廃材の有効利用として、『炭』をつくり、廃材を再利用するとともに、炭の効能により環境負荷を軽減していく活動を進めています。




エコフォスター
淡海エコフォスター活動
『淡海エコフォスター活動』は、環境にこだわり県を表す「淡海」を冠に、「エコ(環境)」+「フォスター(育成する)」を結びすけた言葉です。環境意識の高い滋賀県において、事業所等が継続的なボランティア活動により、道路等の公共スペースを愛情と責任をもって美化清掃する活動です。
奥田工務店では、所属部署を超えてグループ編成をし、月1回の『淡海エコフォスター活動』を行い、全社員の環境美化に対する意識の高揚を図り、より進んだ地域活動を目指しています。


炭焼き
廃材利用 @
生活環境の中にある汚染を軽減する『炭』を廃材から作ろうとしています。
工事をする中で廃材は、必ずでるものです。
その廃材の中の『木材』を炭にして床下調湿剤として再利用しようと計画しています。

コンセプトとして
 ●お客様の費用の中で出てくる廃材も有効に使用しよう。
 ●廃材として処分するのではなく、環境のためにリサイクルしよう。

ということです。
環境のことを考えてこれからもがんばっていきます。


廃材利用 A 〜炭の作り方〜
炭を作る専用の釜を使用します。何重にもなった蓋を開けて、釜の隅々まで木材などを詰め込んでいきます。詰め終わったら、しっかりと蓋を閉めて点火します。

※この釜は、密閉して高温処理をするので「マイナスイオン」が多く発生する炭ができあがります。
木材を焼く時、普通なら煙が出ますが、この釜は出ません。
※木材から出る煙を「炭を焼く」ための燃料として再利用しています。

高温処理をされた炭は、形を残したまま炭になります。
できあがった炭は、軽く、炭同士でたたいてみると「カン・カン」と軽い音がします。水分を残さずしっかりと焼けた証拠です。

できあがった炭は、床下に敷きやすくするのと、持ち運びしやすくするために袋詰めにします。


廃材利用 B 〜炭の効能について〜
『炭』には、そんな生活環境の中にある汚染を軽減する効能があることがわかってきました。いくつかの効能をあげてみましょう。

●消臭作用
冷蔵庫の消臭用に炭(活性炭)が使われています。
切り炭を何個か置いておいてもいいようです。
効果が弱まったら水洗いして日干しにすれば再び使用できます。

●水質浄化作用
炭の多孔構造の性質を利用して水を浄化することが出来ます。

●土壌改良
化学肥料などによる地力の衰えを回復する作用があります。
粉炭として利用すると、アルカリ肥料の役割だけじゃなく炭の小さな穴に微生物が住み、繁殖することで地力が回復したり肥料が効果的に吸収されます。

●調湿作用
吸湿性が非常に高いので「床下に敷き詰める」「埋設する」などすることで自然に湿度を調節してくれます。
 
●マイナスイオンの発生
炭からは、マイナスイオンが発生します。
マイナスイオンは、心身の健康に大きな効果をもたらします。
 
●他に・・・
研磨剤、電磁波の吸収・遮断効果、静電気の緩和、遠赤外線の発生など、様々な効能があります。